株式会社アドバンス|札幌を中心とした北海道全域を網羅する美容ディーラー

アドバンスのこだわり

夢中

弊社多目的ルームアドバンスのこだわりは「夢中」「良き相談相手」

生きてて楽しい時は「夢中」になっている時。
だから夢中になれることがうちの一番のこだわりです。

例えば、物を販売することに夢中、お客様を呼んで講習をやることに夢中。夢中の連鎖反応が起きてくるのが理想です。私たちが夢中になることで、お客様も夢中になる。そんな連鎖が起こればいいなと思います。

一枚板のデスク昔はがむしゃらに夢中になって物事に取り組む人がたくさんいましたが、最近何かに夢中になっている人が非常に少ないです。そんな世の中だからこそ、私たちはいつも夢中で仕事に取り組み、私たちと取引してくださっているサロンも夢中で仕事に取り組めるようになってもらいたいです。

そのためにも、まずはスタッフが仕事に夢中になれる環境を作るために、10年前に現在の自社ビルを建設しました。コンセプトは「お客様を呼びたくなる会社」。弊社は広々とした社内にセミナーや技術講習会ができるよう美容室を再現した鏡面やシャンプー台もある多目的ルーム(※上の写真)を作ったり、従業員同士の風通しが良くなるよう一枚板のデスク(※下の写真)を使っています。

良き相談相手

もう1つのこだわりは「オーナーやスタッフの良き相談相手になること」。

弊社社長室サロンがあって、ディーラーがあって、メーカーがあって、どこから商品を仕入れるかというとやはり相談しやすい「人」から商品を仕入れると思います。私たちはディーラー業ですが、これは逆の立場になるとサロンも同じだと思っています。

相談されないと営業としては成り立たない。だからこそ相談される人間作りが一番のカギになります。それがなければ長い付き合いはできません。

弊社代表「相談される人になる」

時には御用聞きでもいいし、良き相談相手でもいいし、長い付き合いの先生だと年取ったかわいい息子でもいいんです。大事なのは存続すること。アドバンスという会社があり続けることが大事。それが信用にもつながります。なので、私たちはオーナーやスタッフの良き相談相手となるよう日々努力しています。

上に戻る