株式会社アドバンス|札幌を中心とした北海道全域を網羅する美容ディーラー

ラミューレ エコカール

「ラミューレ エコカール」とは?

じゃがいもから生まれたカール剤

ラミューレ エコカールとは、じゃがいもから生まれた化粧品のカール剤。

このカール剤の特徴を一言で言うと、
『髪が傷まない。だけどボリュームが出る、セットが楽ちん』



食品生まれなので、パーマをかけても髪をまったく傷めず、
パーマをかけるほど髪にハリ・コシが生まれ、
何度かけてもツヤツヤ、さらさら
さらに、朝のセットがとても楽!

というのがこのエコカールです。

(※実際の施術動画(2分59秒)がページ中央にあります)


今までのパーマとの違いは?

今までのパーマとの違い今までのパーマはこのような心配が常につきまとっていました。

●毛先がチリつき全体がばさばさに傷む・・・
●手入れが面倒・・・
●パーマ液がしみる・・・
●ツヤがだんだんなくなる・・・
●しなやかさが失われて、がさついてくる・・・
●クシ、ブラシ通りが悪くなる・・・
●シャンプーの時、きしむ・・・
●シャンプーの時、パーマの臭いが出る・・・
●髪がだんだんやせてくる感じがする・・・
●ハリが失われて、セットがもたない・・・




だから、ここ最近パーマをかける人が減少しているんです。

事実、以前パーマをかけていた方に対する
あるアンケートで「パーマをどれくらいかけていないか?」
という質問に40%以上の方が「5年以上」と答えていました。

質問:あなたはどれくらいパーマをかけていませんか?

パーマをどれくらいかけていませんか?
(※「美容と経営2013年12月号」より、N=314)



パーマをかけなくなった人のほとんどが、
●髪が傷むから
●セットが面倒くさい

という理由でパーマをかけなくなっています。


今までのパーマの常識が覆る

またパーマをかけてみたいということは、上記2つの「かけない理由」さえ解消されれば、
またパーマをかけてみたいということです。

ただ、これまでのパーマ液はどんなに慎重に
施術をしても髪の傷みは避けられず、髪が傷むから
朝のセットがどんどん面倒になってしまうんです。



だったら、パーマ液から髪を傷める成分を取り除けばいいじゃないか!



そんな、今までのパーマの常識を覆す発想から生まれたのが、
この「ラミューレ エコカール」なんです。

ラミューレエコカール


ハイダメージの髪で施術すると・・・(動画)

実際に、このエコカールを使うと髪がどうなるのか?

今回、特にダメージがひどい方にモデルをしていただき、
エコカールの施術を行いました。

その時の様子を動画で撮りましたので、
ぜひこちらをご覧ください(2分59秒)

2分35秒くらいからビフォーアフターの
様子があります。

エコカールの詳細

ラミューレA(1剤)

ラミューレA(1剤)チオ乳酸(アミノ酸)の還元剤です。この成分はじゃがいもから生まれています。








ラミューレB(2剤)

ラミューレB(2剤)2剤です。2回塗布or3回塗布でトータル15分放置します。









Kコンク(プレトリートメント)

Kコンク(プレトリートメント)傷みがひどい方にはこちらを1剤を塗布する前に使用します。通常ダメージの方には1回塗布、ハイダメージの方には2回塗布します。

ちなみに、上記動画の方には2回塗布しています。







バッファー6(酸リンス)

バッファー6(酸リンス)クエン酸Naを中心としたバッファー剤です。50~80cc程度つけます。









ラミューレクリーム

ラミューレクリームこちらも1剤です。こちらは亜硫酸Na、システィンを中心とした1剤です。











臨店講習・使い方の詳細・価格などのお問い合せはこちらから

詳細を知りたいというサロン様へは臨店講習(無料)も行っております。
お気軽に弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

上に戻る